ライフ, 釣り

【釣行記】52cmチヌとヒラスズキバラす(´;ω;`)

映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

先日のランカーヒラスズキ80cmに味をしめ、またヒラスズキを狙って釣行に行ってきたのでそれについて。

結果から書くと52cmのチヌ一匹に、ヒラスズキはバラしって感じでした。

キレイな個体のチヌだったのでついついお持ち帰り。血抜き中。

バラしたヒラスズキは多分60cm無いぐらいの小さめの個体。針がかりが浅かったので目の前でのエラ洗いでバレてしまいました。

引きはかなり楽しめたので良しとしていますが、掛けたら獲りたいので実は結構悔しい。

チヌが釣れた数投後に釣れたので、もともと食い気がなかったんだけど、チヌのぎらつきでスイッチが入ってて食ってきた感じでしたね。

その他には30cmにも満たないヒラセイゴがポロポロと数釣れ、50cmほどのウグイも釣れました。

しばらくすると時合いも終わり、魚からの反応が皆無になってきたので小一時間ほどやって終了です。

予想通り、魚が結構入ってきている様子であと1週間ぐらいは釣れ続くかもって感じなので、もう少しだけヒラスズキを狙って行ってみようと思っています…ってあんまり行っている時間も無さそうですが…

 

今回釣れたルアーはアイマの『SASUKE 105』。前回のランカーは同じくアイマの『SASUKE 120裂波』でしたが、こちらの方が反応良いかも…なんて使ってみたら案の定反応良かったって感じです。チヌもヒラスズキもコレに食ってきました。

チヌは浅瀬をゴロゴロと軽く流しながら深場に入る瞬間にググっと食ってきて、ヒラスズキはドリフトから急激に高速でリーリングで巻いたら食ってきました。

その後はフィッシュアローのフラッシュJの4インチかな?バス用のやつです。釣具屋さんで安売りされていたので試しに購入してみましたが結構良い!何が良いってこの日は魚5匹以上は釣りましたが全然裂けません!

この手のワームってすぐにボロボロになるのかなと思っていたんですが、フラッシュJは全然強い!これなら一軍で使っても全然良いですね。