ライフ, 健康

【ケトジェニック】BulletProof社のMCTオイルを実践中

【ケトジェニック】BulletProof社のMCTオイルを実践中

映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

ボクは今年で44歳を迎えます。44歳ともなると健康を気にすることが多くなりまして、身体に違和感を感じたら、なにかしら行動に移すようにしています。

今回は、そうした行動とも言えることのひとつに『MCTオイルの実践』があるので、それについて書いてみたいと思います。

まず、MCTオイルとは…

ボクは詳しいことは正直理解はしていませんが、知っている範囲でざっくりと書くなら、MCTオイルとはココナッツなどのヤシ科の植物から抽出した成分を合成したオイルのことで、飲むことで糖質とは違うエネルギー源であるケトン体を動かす特徴があるため、多くの人にとって必要と思われているエネルギー源である糖質を抑えることが可能になり、結果主にダイエット用食品として海外を中心に注目を浴びたことで、現在は日本のスーパーでも売られている健康食品という認識で大きく間違ってはいないかと思います。

ダイエットに興味のある女性には『ケトジェニック・ダイエット』用の食品としても知られています。

このMCTオイル。おそらく、『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』から火がついたのだと予想をしていますが、ボクは読んだことがありません。どうなんでしょうね??

まあ、そんなことはさておき、MCTオイルとはそんなモノで、最近のボクはそれを飲んで身体の違和感を少しでも改善できればと思って飲むようにしています。

で、身体の違和感の改善とはなんだろうな…特にここが悪いから改善するって訳ではありませんが、年齢と共に重くなる頭というか思考というか物忘れみたいな、ブレインフォグ的なモノが年々ひどくなってきているような気がしていまして、それを改善したいなと思ったのがまず1つ目。

2つ目には効果があるか分からないけど期待を込めて。ボクは鼻炎アレルギーや蓄膿を長年患っているため、それをMCTオイルで少しでも改善出来ないかと思っての実践です。特に蓄膿は昨年体調を崩してから悪化していまして、炎症が治まらない状態が長く続いているのです。

で、2つとも、いわゆる体内のどこかの炎症が原因と思われますが、これらの炎症にMCTオイルがどのぐらい効果があるかは全くわかりません。なぜなら炎症と、先に書いたケトン体優位というMCTオイルの特徴とは直接関係はありません。

…が、こうして文章を書きならMCTオイルの効果について調べていたりすると、どうやらマクロファージが優位となるため、MCTオイルは炎症を抑える作用も持っているようです。素晴らしい!

更に、個人的にはマクロファージ以外の部分でも炎症を抑えるための効果があるのではないか?と感じています。というか寧ろボクはこちらに期待して購入しました。

…というのも、多くの人は糖質を主なエネルギー源として動いていますが、実は糖質よりもケトン体をエネルギー源とすることで、今までになかった性能を発揮出来ようになると、良識のある方の見解では言われています。

更に40代頃を境に、人は解糖系からミトコンドリア系へとエネルギー源がシフトしていくとも言われています。

思えばボクは、40代に突入した頃から今まで感じなかった身体の違和感を感じるようになりました。それは疲れやすくなったとか物忘れが激しくなったなどと、いわゆる「加齢」という簡単な言葉で表現出来ることではあるのですが、自分の身体としっかり向き合ってみるとこれまでとは全く違うエネルギー源を使っている感覚をどこか感じられたのです。

幸い、ボクは人は加齢につれて解糖系からミトコンドリア系にシフトしていくことを知っていたため、「あれ?これがそういうことなのか?」と身を持って感じたのです。そしてそれらを加齢という言葉で有耶無耶にするのではなく、しっかりと向き合うことで改善していけるということも知っていたのです。

要は、糖質を摂ることを減らし、糖質以外のエネルギー源を使うことで、身体を正常に保ち今ある炎症を抑える、もしくは改善することが出来るのではないかと考えたのです(糖を摂ることは体内に炎症を引き起こす原因になると言われています)。

そのひとつの改善策として、MCTオイルの実践ということです。

今試しているMCTオイルは、カビなしコーヒーでも有名なアメリカの『BulletProof社』のMCTオイル。こちらの会社の製品は純度が高いとの噂で購入してみました。昨年聞いた話だと、買収されたとかなんとかで品質は落ちたとの噂を聞きましたが事実はわかりません。ただ間違ってもその辺に売られている安直なMCTオイルは飲まない方が良いのは言うまでもありません。

で、飲んでみて数日経ちましたがなんとなく良いですね。ええ、気のせいかもしれませんが…

初めて飲んだ初日は、飲んだ数時間後に盛大に腹痛からの下痢。どうやらMCTオイル…飲みすぎたり身体が慣れていないと下痢を起こすようで、慣れていないボクは見事に下痢を起こしてしまいました。いや~身体に不調があるかもと思って仕事休みの日に飲んで良かった笑

が、二日目からはもうなんともありません。むしろお腹の環境はすっかり良くなったようでかなり快便でした。どうやらMCTオイルは身体に合わない人もいるようなので、飲む際に注意は必要のようです。

それからは最近は毎日、毎朝コーヒーに小さじ1杯ぐらいを入れて飲むようにしていまして、大きな効果こそまだありませんが、なんとなくいい感じです。なんとなく。

ただ、糖質を抑えた食事をしているわけではありませんので、これからは本格的に糖質を抑えた食事に切り替えていき、さらに身体の変化を観察したいなと思っています。

それに合わせ、出来る限り身体を動かすようにもしたいと思っています。身体を非常に疲れた状態まで持っていくとミトコンドリアが働き出すため、それを期待しての運動ということになります。

さー、どうなることやら。