ライフ, 釣り

【ヒラスズキ】干潮狙って地磯釣行

映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

4月に入って仕事が落ち着いたってことと、暖かくなって魚が釣りやすくなってきたことで、隙があれば釣りに出かけるようにしていまして、昨日は地磯に行ってきました。

時間は干潮を狙っての釣行だったので、15時ぐらいに地磯到着。

狙いはヒラスズキだけど、沖にナブラが湧けば青物にシフトって感じの釣行です。

でも狙いに反して海は穏やかな感じだったので、ヒラスズキは全く期待していませんでした。しかし地磯に到着してみると意外にもサラシが出ている…

これはヒラスズキ一本ぐらいは釣れるかも?なんて思い、目ぼしいスポットを狙い撃って行くこと1時間…

明らかにここにいるでしょってスポットでコツンとあたり、その後グッとのったけどエラ洗い一発でバラし…

70cmぐらいの良い魚でした。魚か根掛かりかちょっと疑っていたので、合わせをしっかり入れられなかったのがバラしの原因でした。

でもまだ釣れる気配ムンムン。案の定、次のキャストで55cmぐらいがヒット!

しっかり合わせを入れ、少しファイトしてエラ洗いされてこれまたバラし…。

でもまだ釣れる雰囲気満々。

次のキャストではコツンとあたって見切られた様子。

その後は、同じスポットに入り直したり、沖ではキャストしても届かない距離でナブラが湧いていたり。

17:30ぐらいまでやったけど、魚をキャッチすることなく終了です。

いや〜、キャッチ出来なかったのは残念だったけど、地磯超楽しい。

毎年この時期はサーフで青物・ヒラスズキ、渓流でアマゴ、夜はメバルと釣れるターゲットが満載になることで気持ち的に大忙しになりますが、今年は渓流はお休みして地磯でヒラスズキ、夜はメバルと絞ろうかなーなんて思っています。

サーフは先日釣った青物で結構満足していますし、そもそも子育て中でそんなに釣りに行ってられませんので…

【青物釣り】70cmオーバーのメジロが爆釣!