ライフ

部屋の整理・収納にはバンカーズボックス

部屋の整理・収納にはバンカーズボックス

徳島県で映像クリエイターとして活動をしている、DAISUKE KOBAYASHIです。

今日はボクが部屋の収納に使っているアイテムについて。

ある時から使い始めたフェローズの『バンカーズボックス』。白い箱ね。これが使い勝手が非常に良くて、いつの間にか増えていき、写真のようになりました。

多分、アマゾンを徘徊している時に「あ、これ映画のワンシーンで会社をfiredされた人が必ず持っているあの箱だ!」と思って購入したのがキッカケだったと思います。

デヴィット・フィンチャー監督の『ファイト・クラブ』で、エドワード・ノートン演じる『僕』が会社を辞める際にこんな箱もっていなかったけ?

本当は壁一面バンカーズボックスにしたいところですが、壁一面分を購入したいと思っていた頃には大幅に値上げをしてしまっていまして(泣)、結局あまり使わないモノたちの収納はただのダンボールにしまうことにしました。

 

ただの紙の箱っちゃー箱なんだけど、見た目もいい感じだし、強度もあるし、A4サイズが収納できるサイズ感でもあるので、なんというか小物を収納するには非常にちょうど良いのです。

よく使うカメラ機材なんかはバッと適当に入れていますし、あまり使わないモノたちの収納用としても良いですし、最近重宝している使い方は在庫用だとか薬用。

小物…例えばコロコロ(ジョンの毛取りに必須なのです)や綿棒や爪楊枝などの在庫なんかの管理に非常に役立ちますし、薬入れとしてもすっごい便利。

「あれどこやったっけ?」と、広い一軒家を探すこともほぼなくなります。しかしまだ無駄に探すこともあるため、その都度もっとまとめていきたいなと思っているのですが、まだまだ収納上手にはなれません。

そしてなにより、ボクの生活において「ジョンのおしっこ対策」として重宝しているのです。

野放しにしていましたが、野良猫と喧嘩して帰ってくることから数年前から部屋飼いに切り替えたジョン。

そうすると部屋でおしっこやらスプレーやらをすることが頻繁にありまして、今まで散々困らされてきました。

それの対策としてなにか箱に入れておけば被害が最小限に済むということで、ほとんどのモノを外には出さずに収納するようにしたのです。そうすると不思議とスプレーすることもなくなったのですが(笑)

バンカーズボックスのおいてある部屋はこんな感じに簡易スタジオ的に使っています。どこかで撮影がある際にも、箱に入れて積めばオッケーなので、移動する際にもすっごい便利です。

今、数えてみるとどうやら18個所有している様子。値上げする前にあと9箱ぐらいは購入しておけば良かった…

しかし、まだ持っていない諸君には収納に最適なバンカーズボックス、すっごいオススメ。