ライフ, 健康

蓄膿症と思ったら歯性上顎洞炎…そして歯の治療で鼻から異臭…

蓄膿症と思ったら歯性上顎洞炎…そして歯の治療で鼻から異臭…

徳島県で映像クリエイターとして活動をしている、DAISUKE KOBAYASHIです。

何度か書いていますが娘のウイルスをきっかけに今回で3度目のダウンです。参った…

子どもからのウイルスで二回目のダウン????

2度目のダウンから回復して2、3日経った頃でしょうか…頭がズキズキと痛む症状がかる~く現れ始め、「あれ…これやばいかな…」なんて思って数日過ごしていたら、目の奥と歯の根っこを中心に本格的にズキズキと痛むようになりまして…痛み止めを飲みながら数日やり過ごしてみたものの痛みは増すばかり。

あーこれ完全に蓄膿症のそれじゃないか?と思い、今回は流石に耳鼻科へGO。

しかし!

先生に診てもらった結果、蓄膿症はそこまで酷くはないらしく(薬はどっさりでましたが)、一方で歯の根っこに膿が溜まっているのでそれを早急に治療したほうが良いとのこと。「先ずは歯科に行きましょうね!オススメの歯医者がありますのでそこに行ってみてください。」と。

実はボク、今まで何度か歯の根っこの炎症の治療を行っていまして、今回の痛みの原因は「歯の可能性もあるかもな〜」なんて、そんな気はしていましたので、耳鼻科でゲットした痛み止めを即飲み、効き始めたころに歯科にGO。

痛みの原因となっている歯を特定して、被せ物を削って、根っこの洗浄の治療をはじめてもらい、今に至ります。

そんなわけでこれからしばらくの間、歯科に通うことになりました。

歯科はオーストラリアに行く前に治しておこうと思い、30歳の時に通っていましたので実に12年ぶり!

日本に帰ってきてから歯科に行かねばとずっと思ってはいたのですが、如何せんボクは歯科がすっごい苦手でして…

…というのも、子どもの時にめちゃくちゃ下手くそな歯科に通っていまして(昔の歯科は下手なところが多かったですよね…)、まあ毎回苦痛の日々でして口を空けているのも大変だった記憶が残っているのです。そんな記憶から苦手意識が先行して、こうした状況になるまでにならないと通うことができないのです(泣)。

しかし久しぶりに行ってみた歯科。今回行ってみた先生の腕が非常に良いのか?手際がすっごい良くてスピーディー。苦痛を感じることなく…というか寧ろテンポが良いので快適に治療をしてもらえました。これからこの歯科には十数回は通うと思われるので(最大で4本ほど治療します)、最初がこうした印象だと非常に助かります。なにしろ来週行くのが苦痛ではなく、歯が治っていくことへの幸福感が勝るからです。

まあ実は幼少期の歯医者のトラウマ経験は27歳ぐらいの時に克服をしているはずなんですけど(歯の根っこの炎症の治療の時)、子どもの時の記憶はいつまでも色濃く残っており、どんなに大人になってもそれが上書きされることはないのかもしれませんね。

 

…と、それで今回のダウン…というよりもここ最近の体調不良の原因となっていたと思われる根源に行くつくことができたので、真面目に治療を行っていけばこれで解決するかなと思っていましたがまた新たな問題が…

蓄膿の様子を診てもらって薬をもらってきたのは良い。歯医者に行って歯の治療を始めたのも良い。しかしそれをきっかけに鼻から異臭がし始めたのです。

歯科から帰ってきて一息ついていると腐った異臭が漂い始め、どこから臭うんだこの異臭は?と思っているとなんと自分の鼻から。

蓄膿症だと鼻から臭いがするなんてことを聞いたことがあったのですが、まさかそれかと。

しかももうとんでもない異臭でして、非常に耐えがたい臭いなのです(泣)。こうして書いている最中にも臭くなってきまして、もう気分は最悪…

例えるならドブというよりは腐敗臭、生ゴミが腐った臭いのそれです。それが鼻からダイレクトにくるし臭いがするたびに鼻水を出すのですが、出した鼻水が手につくと手まで臭くなります。生ゴミの入ったゴミ袋を触ってしまった時にこびりつくアレの臭いです。マジでそんな臭いです。これは酷い…

そうそう、歯が悪くなった時に歯から臭いがした…なんて経験をお持ちの方もいらっしゃると思いますがアレです。アレの臭いと全く同じ臭いが鼻からするのです。地獄とはこういうことを言うんだな〜。

インターネットで調べてみるとそうした症状の方は実は頻繁にいるようでしてちょっと安心。で、ボクのケースだとおそらく歯を削ったことで歯茎に溜まっていた膿袋が破れたか、または波及することがあるようで、歯茎と繋がっている鼻からその臭いを発することになってしまっているのではないかと思われます。多分、歯性上顎洞炎(じょうがくどうえん)という症状かなと。

これが歯の治療において、特にボクのように蓄膿を持っている状態でこうしたことが起こることが当たり前なのか、もしくは悪いことなのか自分では判断ができませんが、一先ず、膿を散らす抗生剤や排膿を促す薬を出してもらっているし、こうした症状が出始めてまだ一日経っていないため様子を見ようとは思っています。本当に耐えられない臭いのため、これが続くようなら歯科に相談、または近々耳鼻科に駆け込もうかなーなんて思っています。

 

で、多分ですが、この臭いは自分の中に収めておけば他人には基本的には届かないと思っていますが、車の中で鼻水を噛んでいたら「なんか臭う」と妻に言われまして、出した鼻水が臭ってしまったみたいです。妻曰く「よだれのような臭い」とのこと。なのでさっき書いた生ゴミの入ったゴミ袋を触ってしまった時のアレの臭いの感覚と同じですね。

あー困った…こんな状態ではとても他人には会えないので、マクスをするなどして色々と考慮していかねばいけませんし、何より自分が息をすっているだけで臭うため、まあ生きた心地がしません。何しろ腐敗臭ですから。

これもすべて娘をキッカケに、身体の不具合をお知らせしてくれた合図だと思っていますので、しっかりと向き合って治療をしていきたいと思います。臭すぎて本当に辛いのですが…

そして、医院系情報が大量にある一方で、誰かが本当に体験したリアルなブログにはなかなかいきつけなくなってしまったインターネット事情だからこそ、リアルな体験としてこうした症状でお困りの方のなにかの参考になれば幸いですし、もし経験者の方がいましたらぜひコメント頂けたらと思います。