ライフ, 釣り

【メバル釣り】1時間ほどで約10匹

映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

最近は隙あらばメバル釣りに行っていまして、先日はタイトル通り1時間ほどの釣りでメバル約10匹ほどの釣果となりました。

最大サイズ24cmでした。1時間でこれだけ釣れたら十分じゃん!と、沢山釣れているように感じるかもですが、ボクとしてはもっと釣れてもおかしくない状況のように感じただけに、いまいち納得のいかない釣りとなりました。

…というのも、毎度のことですが娘を寝かしつけた20:30に出動。現地に21:00に到着。日曜日&暖かい気候で先客だらけ…ってことで狙いたいポイントに入れなかったのが第一の理由。

4番目ぐらいの候補ポイントでぼちぼち釣っているとポロポロと釣れてくれますが、いまいち魚自体の数が少ない様子…あれ?もしかして先客がいて魚釣られたか?とそんな様子を感じました。

なので先客が狙っていないと思われる、小さなスポットを狙い撃ちすると入れ食いになりますが、時間も遅くなってきたことで一番目ぼしいポイントに入ってみるか!と行ってみるがまだ先客が…

あら…こりゃ今日は釣りにならんな…ってことで0:00ぐらいまで張り切って釣りをするつもりでしたが、22:00には切り上げ、早々に帰ってきました。

潮位は4:00ぐらいにかけてゆっくりと上がっていく感じだったので、粘ればおそらくかなりの数が釣れたのでしょうが、粘らず釣るのがボクのスタイル。というか、そもそも飽きてしまって同じ釣り場にそんなに辛抱強く居られませんので!

しかし今年はボイルが少ないしベイトの数が極端に少ない印象です。なのでいまいち爆発力が足りませんね。そもそも釣り場に居る時間が短すぎるのかもしれませんが…だって2時間居たら長い方なんで。

6月頃まではメバル釣り(ゲストのシーバス)が面白い季節。うーん…次は夜中に行ってみるかな…人少ないだろうし…

そして釣ったメバルたちはアクアパッツァ風に仕上げてパスタに。

コンソメやらトマトやらキノコやら、色々とと食材を買い忘れましたが、アサリと白ワイン、そして庭に生えていたタケノコがなんとも言えないほどの美味しさ。

前回釣った大きめのメバルは刺身にしまして、甘エビのようなプリッとした歯ごたえと甘みが非常に美味しかったのですが、流石白身魚。白ワイン料理にもよく合いますね。

と、下ごしらえをした時にメバルの胃の中を見てみましたが、案の定あまりベイトを食っておらず…毎年面白いほどベイトを食っている印象ですが、今年はベイトがあまり寄ってないのなかな?