ライフ, 釣り

【釣り】春はメバルを狙っていると、マダイとスズキがよく釣れる

【釣り】春はメバルを狙っていると、マダイとスズキがよく釣れる

こんにちは。映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

先日、釣りが出来る少しの時間を狙ってメバル釣りに行ってきました。

今時期のメバルはタイミングが合えば簡単に釣れるため、釣っていて楽しいし食材としても最高。

釣りをしない理由はありません。

で、釣果はというと…

バーン!

釣果はまさかのマダイ43cm。

今年に入ってメバル釣りは多分5回目ぐらいですが、マダイは2匹目。

障害物だらけのポイントなので、かけた後がなかなか大変なのですが今回もなんとか獲れました。

釣った場所はやたら大物がかかるポイントでして、この日も案の定といった感じです。

最近は大物がかかる日はなんとなく分かってくるようになりまして、そうした日は大体メバルがいつもより少し下の層に沈んでいます。

因みにスズキもかけましたが、のんびりとファイトを楽しんでいたらバレてしまいました。

ボクは釣り上げたら持って帰りたくなってしまうタイプ。マダイが釣れた後だったので、バレるぐらいがちょうど良いのです。

何よりアジングロッドでしたので、ファイトをひらすら楽しんでいました(笑)

 

肝心のメバルももちろん釣れました。

数は釣れませんでしたが、24cmを筆頭にそれなりサイズが釣れそこそこ満足の釣果です。

20cmぐらいのメバルは数匹釣れましたがリリース。

時間は20:00〜22:00ぐらいまでやりましたが、潮の雰囲気を読んでみるとこれからもっと釣れそうな感じ。

あと一時間ぐらい釣っていこうかな〜なんて思いましたが、身体の疲れと相談して帰ることに。

いい所で釣りを終えてしまったのがちょっと勿体なかったな〜なんて思いながら、帰路につきました。

 

鯵道5Gが楽しい

前にも書いた記憶がありますが、ここ最近はアジ用のロッドを使うのが楽しくて、ライトな釣り用として使っています。

このロッドのターゲットはアジ、メバル、カマス、セイゴってとこですね。釣り上げた魚の最大サイズはマダイ45cm。十分すぎるほどのロッドパワーを持っています。

 

メバルは基本的に食い上げの吸い込みバイトが多いため、この感度は全く必要ないと思いますが、アタリがカツーンとくるのが非常に面白いのです。

以前は鱒レンジャーを好んで使っていましたが、アジ用ロッドは鱒レンジャーと真逆の立ち位置なので、そうして意味でも新鮮で面白いのです。

シャキッとしすぎてて、ロッドを曲げたい派のボクには少し物足りなさを感じることもありますが、かなり楽しいロッドです。

 

ルアーはアジリンガー一択で良い

ルアーはアジ釣りでハマったレインのアジリンガー。メバル釣りももうこれ一択で良いかと言った感じ。

特にボクが通うメバルエリアは激流のなかを流されてくるハクを食っているパターンが多く、アジリンガー(クリア)がマッチするケースが多いのです。

ベイトとマッチしていると今回のようにマダイやスズキが釣れることも多々あります。

…というか、メバルを釣りに来ると毎回スズキが釣れます。

最近では、メバルかスズキかマダイか?釣る前から判断出来るようになり、釣る際には取り込み方法や場所などを事前に確認してから、魚をかけるようにしているほどです(笑)

と、そんな感じに楽しんでいるメバル釣り。

4月が一番釣れる印象があるので近々また行けたら良いなと思っています。

マダイやスズキはもう釣れなくて良いので(笑)、久しぶりに以前のような20cmオーバー入れぐいを味わいたいなと思っています。

釣行時間がほんの僅かな割に青物、ヒラスズキと続いて春はよく釣れています。

reins(レイン) ルアー アジリンガー Pro #116 必殺クリアー

reins(レイン) ルアー アジリンガー Pro #116 必殺クリアー

594円(05/29 08:23時点)
Amazonの情報を掲載しています