ライフ, 釣り

メバル釣りでランカーシーバス(2022年釣行36日目)

メバル釣りでランカーシーバス(2022年釣行36日目)

こんにちは。
限界集落に住む映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

2022年釣行36日目の釣行は、最近なかなか行けなかった久しぶりのメバル釣りに。

5月の終わりでまだまだメバルも釣れるでしょってことでワクワクしながら行ってみたけど…

簡単には釣れません…

この日は大潮。潮はいい感じに動きはするのですが、どうもトロ~ンとイマイチ良くない感じ。

大潮でもこういう時って大概魚からの反応も良くないんですよね。

って思いながらポイントを変えて魚からの反応があるかを色々と試していると…

ドカーンと出てくれました、シーバス80cm。

メバル用に購入した、DUELの50mmフローティングミノー。

明暗のある場所に隠れてエサを食っていたようで、これを通すと一撃で出てくれました。

船のロープのあるとんでもない小場所で、しかもアジングロッドでかけてしまったので、やり取りがなかなか大変でしたが10分ぐらいの強引なファイトで水揚げすることができました。

ものすごい勢いでドラグも出されたし、3回ぐらい潮の流れに乗られたし、2回ぐらいは藻に化けそうになったし、4回はエラ洗いをされまして、まーまさか獲れるとは思いもしませんでした。

ただ、アジングロッドと言ってもターゲットはメバルとシーバスを想定していましたし、実はラインはかなり太めを使っていまして、PE0.8号にリーダー3号。

青物が来ても獲れるぐらいの太さでボクは日頃から釣りをしており、このスタイルがボクのスタイルなのです。

当然アジのような繊細な釣りには全く向きませんが、シーバスやメバル、サバ、カマス、シオ、ハマチなど、細ラインではなかなか獲れない魚を獲ることができるため、ボクはこうしたスタイルにしているのです。

要はメリットの方がデカい!

現に、アジングロッドでシーバス80cmです!しかも障害物だらけで!

また、写真を見てもらうと分かりますが、靴を脱いでいます。

そうなんです。ネット持っていなかったので海に入ってバス持ちでランディングです(笑)

いや〜春の海水は温かった。

リリースしようと思いましたが、獲った獲物は持って帰りたくなってしまうのです。

その後、メバルもポロポロと釣れて結局7匹ぐらい。

結構良いサイズのブルーバックも釣れてくれて、2時間ほどの釣りでしたが満足して帰路につきました。

しかしルアーはクリア系が効きますね。