ライフ, 釣り

カマスがルアーで入れ食い50匹(2022年釣行24日目)

カマスがルアーで入れ食い50匹(2022年釣行24日目)

こんにちは。
限界集落に住む映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

2022年釣行24日目…実は小一時間ほどの気軽に行った釣行もあったりするので、かれこれ35日ほどは行っていると思われますがまあ良いでしょう。

この日は前述の通り、気軽に釣りに行った際に釣り場でよく合うおっちゃんから「あそこの漁港でボチボチ釣れているわ」との情報を得たことで向かった漁港でカマスが大爆釣となりました。

カマスに実績の高いスピンテールを投げると一投目からヒット!その後スピンテールで釣れまくり、他にも試してみるかとワームやらを色々と投げるとそれなりに釣れるパターンの発見もあり、かなり面白い釣りとなりました。

写真のルアーはカルティバのロックンベイト(12匹入りで300円!)というワームに2gのジグヘッド。

沖にいるカマスにはぶっ飛ばしてスピンテールで釣り、手前のよっているカマスはロックンベイトのスローなカーブフォールで釣っていく感じでした。

朝の軽く小一時間ほどで30匹ほどの釣果。活性が高かったのでバラしもほぼなく。まあ入れ食いというやつですね。

しかし実はこの日、この釣果にたどり着くまでにはそれなりに苦労を要しました。

朝4:30に起きて青物を狙ってサーフへ出撃したものの、海は台風の影響で激荒れ。そんな時はヒラスズキ!ということでヒラスズキ狙いに切り替えて釣ってみるものの、全くアタリなし!サラシが出まくっており今にも釣れそうな雰囲気だったのにおかしいなと思いながら、その後帰り道にある漁港に立ち寄りカマスを狙ってみるがこちらも全くアタリなし。

この日は釣れる気が全くしなかったので帰るかと思いながらも、試しに情報のあった漁港に訪れてみると一投目から釣れまくり!

…といった感じでしたね。

早起きしての青物狙いではありましたが、カマスはカマスで釣れたら今回のように入れ食いになることも多々あるため、もうアドレナリンが放出してやめられなくなってしまうんですよね(苦笑)

結局この日は夕方にも行き(アドレナリン全開!)、合計約50匹!ほどのカマスの釣果となりました。

思えばカマスが1日でここまで釣れる日ってのも珍しいですね。年に一回あるかないかってところでしょうか。カマスは群れているので釣れ続くのですが、流石に50匹は多いですね。釣ろうと思えばもっと釣れていましたし。

サイズは25cm〜35cmほどで、種類はクロカマス。早速食べてみたけどやっぱり水っぽいから調理が難しいですね…少し寝かせて水分飛ばしてからが正解かもしれません。

ちなみに午後の部の釣果はすべておすそ分けしてきました。

カマス釣るならスピンテールが手返しよくオススメですね。この手のルアーはブレード付いていたらなんでも良いように感じます。