ライフ, 仕事

【WORKS】福井県越前市 ファニチャーホリック ショートPV

徳島県で映像制作・写真撮影・執筆などのクリエイティブ業を営んでおります、DAISUKE KOBAYASHIです

今日はお仕事について。昨年度に30秒ほどのショートPV を制作しましたのでご紹介です。

福井県越前市で、越前箪笥やオリジナル家具を製作しているファニチャーホリック

プロデューサーの方とあーでもないこーでもないと話をしながら半年…このような形でPVを制作できるとは当初全く予定しておらず、ボクとしては結構思い出に残るお仕事となりました。

「このような形」についてはなかなか文章では書ききれませんが、かなり面白いというべきか、人と人との心理というか。なので「制作の裏側」な体験談として会食の際の肴にできたらと思っていますが、とにかく予想もしない形で制作をすることができました。

 

自由な発想をカタチにしたい。

もっとはみ出したい。

楽しいことがしたい。

皆が驚くものを作りたい。

誰もやってないものを作りたい。

 

この言葉はファニチャーホリック代表の山口さんがプロデューサーにさんざんケツを叩かれて出てきた言葉たちです(笑)。ボクはこれを見た時、「ああ、ブルーハーツの『夢』だな…」なんてことを感じたので、それを連想しながら制作をしました(ニュアンスは全く違いますが!)。

大変丁寧なお仕事をする、まさに職人の名にふさわしいのですが(レクサスニュー匠プロジェクトにも選ばれています)、いわゆる職人らしい頑固な雰囲気は全く纏っておらず、寧ろ非常に穏やかな人柄が印象的。そこにギャップをつけたかったのがプロデューサーの狙いってところでしょうか。

そんなギャップをもっと明確に撮りたいってのが今年度の狙いです。撮れるかどうかはまだ未定。