ライフ, 健康

小麦を絶って12日 。

小麦を絶って12日 。

こんにちは。
限界集落に住む映像クリエイターのDAISUKE KOBAYASHIです。

小麦を断つことを始めて(5月1日スタート)、気がつけばなんと今日で12日が経過!

小麦絶ち2022!

「小麦絶ち2022」なんて書いておきながら、実は内心すぐに小麦を食べ始めると思っていました。

というのも小麦を扱っていない食品を探すほうが難しい昨今で、小麦を食べずに避けて生きていくことは非常に難しいのです。家族がいれば当然それが余計に難しくなる…

それは数年前に実行した小麦絶ちの時にもヒシヒシと感じているので、実体験からよーく理解しているのです。

しかし今回の小麦絶ち。実はかなりスムーズに困難なく進められており、始めてからほぼ小麦を食べていません!(少量は食べているので後述します)

小麦を食べずに何を食べているのかというと…

玄米。ここ10年以上ボクの主食。

バナナ。血糖値も上がりづらく、食べやすいものは何かないかと探しており、保存も効くし持ち運びもできるし最適ってことで最近頻繁に食べています。スーパーにいったら3房ぐらい買いだめしています。

鶏肉。これもここ10年ぐらいは主食にしている食べ物。鶏肉好きです。

。春になり魚がよく釣れるってことで、自分で釣った魚を頻繁に食べています。

…といった感じ。

中でもバナナがかなりの主戦力となってくれており、これによってパンを食べていた日々の代替となってくれています。

まさかバナナでここまで小麦を食べることを抑えられるとは思ってもいなかったのでちょっとうれしい。

しかも腸の調子も驚くほど良い。便は以前は一日に1回でしたが、今は2回です。

 

少しは小麦を食べています

小麦をほぼ食べていないけど少量は食べているといった、ストイックじゃないのも続けられている理由なのかもしれません。

実は小麦絶ちを開始した次の日。いきなりモスバーガーを食べるシチュエーションになってしまいまして、もちろん美味しくいただきました。

昨日はかき揚げも食べましたし、マカロニも少し食べました。コロッケも食べたりしています。

なので、厳密に小麦は絶ててはいませんが、これぐらいのゆるい感じが続けられている理由なんじゃないかと感じています。

数年前はストイックにやろうと思って失敗しているので、失敗から学んだって所も大きいかもしれません。

基本的にはパン、パスタ、うどん、ラーメンなどの小麦主体の食品は避けるようにしている感じですね。これらは初日以降は食べていません。

特にパンが玄米の次にボクの主食でしたので、まさかこれを食べずに生活ができるとは!といった感じで驚きです。

 

体調変化は感じられず

そもそも小麦を絶って体調の変化はどうなんだって話ですが、変化は感じられません。

なんとなく身体が軽い気がしないでもないですが、気のせいかもしれませんし、日々の浮き沈みから感じているだけの可能性もあります。

たった10日程度ではわからないというのが現状の答えでしょうか。

もしくは完全に小麦を絶っていないから変化がでないのかもしれません。

確かなことは分かりませんが小麦絶ち2022、まだまだ続けていきたいと思っているので、引き続きこちらにも書いていきたいと思っています。